弁護士が”いじめ問題”を授業した結果… 「不法行為」「損害賠償」「場合によっては殺人罪」「見ているだけの人も責任を問われる可能性」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください