麻生太郎財務相が報道姿勢を批判「森友の方がTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」 これに野党反発

  29日、麻生太郎財務相は日本のメディアの報道姿勢について「森友の方がTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」と、参院財政金融委員会で批判した。 麻生財務相は、「日本の指導力で締結された。ものすごく大きい条約締結の一つ」「日本の新聞には1行も載っていなかった」「日本の新聞のレベルはこんなもんなんだなと(新聞社の)経済部のやつにぼろかす言った記憶がある。政治部ならともかく...