タグ: 痴漢

0

電車の揺れを利用して女性の匂いを嗅ぐ「触らない痴漢」が問題に

  23日、電車の揺れを利用し触らずに匂いをかぐ「触らない痴漢」が増えていると、じっくり聞いタロウ(テレビ東京系)で放送された。 元埼玉鉄道警察隊隊長の澤登真珠枝氏は、「女性のそばに行きたいという欲求を満たすために、ホームなどで好みの女性を物色し、女性の背後に付いて一緒に電車に乗る。またもとのところに戻って、また次のターゲットを見つけてその後に付いていく」と電車の揺れを利用して匂いをかい...

0

「男性は痴漢をする可能性が高いから乗せないのは、女性は早期に退職する可能性が高いから責任ある仕事を与えない事と同じ理屈」

  “組織学者”として知られる同志社大学政策学部教授の太田肇氏が「女性専用車両はいまだに人権や正義の問題をクリアできているとは思えない」と、女性専用車両の「正義」について語った。   ・特定車両を「女性専用」にしても痴漢被害はなくならず、ラッシュ時などに普通車両に乗車する人たちが痴漢にあう危険がある。 ・男性排除を正当化することで男女差別をなくそうという社会運動が理論的根拠を失...

0

女性の格好をするようになってから沢山気付いた 「痴漢された」「人が突っ込んでくる」

    女性の格好をするようになって気づいたことがたくさんあった。 混雑する駅ではすれ違う人が避けてくれず突っ込んでくる。男性が急にタメ口で話しかけてくる。店員さんも上から目線。満員電車でやたら押される。舌打ちされる。挙句痴漢も。 男の僕はその時初めて知った #ツイッターでウィメンズマーチ — め (@_me_llow_) 2018年3月18日 女性にとってこれが当たり前の日常...

0

稲村亜美、野球大会で中学男児4000人の集団に襲われる

  10日、グラビアアイドルの稲村亜美(22)が神宮球場で開催された日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟主催の野球大会の始球式で、周りを取り囲んで整列していた中学生の集団に襲われた。 202チーム参加で現場には約4000人いた。 主催者は、「経験がなかったこともあり、不手際があった。あそこまでは想像していなかった」と述べた。     今日神宮球場にいた選手の皆さん...

0

壇蜜「矛先を向けるべきなのは痴漢だと思う。痴漢対策の方に敵意がいっているのは心配」

  4日、東京メトロなどの騒動で話題になっている女性専用車両の問題を受け、タレントの壇蜜(37)が「矛先を向けるべきなのは痴漢」と、サンデージャポン(TBS系)で語った。 壇蜜は、「映像を撮って、世間に拡散したのは敵対関係を作ろうとする意図があると思うので、少し乱暴かなと思う」「そもそもそういう無法な行為から守るために専用車両ができたって経緯があるので、本来、矛先を向けるべきなのは痴漢だ...

0

朝日の宇賀なつみアナ、女性専用車両の必要性を主張 「一度も痴漢に遭ったことがない人は10人に一人くらい」

  27日、アナウンサーの宇賀なつみが今問題となっている女性専用車両の必要性について「大前提として痴漢対策」と、羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日系)で訴えた。 宇賀アナは学生時代には毎日女性専用車両に乗っていたといい、「私の周りでも首都圏で、この時間帯で電車に乗っていて、一度も痴漢に遭ったことがない人は10人に一人くらい」「ほとんどの人は一度は遭っていますから、そういう人たちが安心し...

0

女性専用車両に男性数人が乗り込み「これは権利だ、俺たちは降りないぞ」 通勤ラッシュ時に約15分遅れる

  16日、女性専用車両で男性数人が「これは権利だ、俺たちは降りないぞ」などと主張し女性とトラブルになり、東京メトロ・千代田線の国会議事堂前駅の電車が約15分遅延した。 東京メトロは、「痴漢をはじめとする迷惑行為の抑止」として女性専用車両を導入し、駅では「女性専用車は、女性のお客様のほか、小学生以下のお客様、おからだの不自由なお客様とその介護者の方も乗車できます」としている。 女性専用車...

1

12歳から6年間毎日痴漢され続けた日本人女性がフランス出版した体験談にフランス全土で大反響

  2017年10月、日本で中学から6年もの間毎日のように痴漢を受けた体験を基に、フランス在住の日本人女性の佐々木くみさんが書いた小説『TCHIKAN(痴漢)』がフランスで出版され、その内容に大きな反響を呼んでいる。 佐々木さんは、「『痴漢』という言葉は誰もが知っているのに、人によってその定義があまりに違うことで、私は当時、周囲に被害の実態と自分の苦しみを伝えられず、孤立してしまいました...