カテゴリー: テクノロジー

0

“インターネットを利用する機器”、初めてスマホがパソコンを上回り逆転

  25日、郵送で行った2017年の通信利用動向調査(有効回答:全国1万6117世帯)で、「個人がインターネットを利用する機器」がスマートフォン54.2%でパソコン48.7%を上回ったと、総務省が発表した。 世帯の機器保有割合もスマホ75.1%と、パソコン72.5%を上回った。     このニュースの反応 1: 名無しさん@ひめむら 2018/05/26(土) 19:...

0

「どうしてこの日本で自動運転が普及するなんて信じている人がいるのだろうか」

  こういう事故でドライバーが逮捕されて実名報道されるほどに自動車側の責任が重い日本で、どうして自動運転が普及するなんて信じている人がいるのだろうか。 pic.twitter.com/rTcmijrvuB — 海外自動車試乗レポート 編集部 (@autorepo_editor) 2018年4月19日   失礼します pic.twitter.com/5DbJf9bWNO — 卐葛...

0

中国の会社に「経済逆転したし日本を下請けに使わない?」って話したら… 「品質はいいけど遅いし細かすぎてうるさいし使えない」

  中国の会社の人と「そろそろ経済逆転したし日本を下請けに使わない?」って話したら「日本の会社は品質はいいけど、遅いし細かすぎてうるさいし日本向けの仕事でしか使えない」ってはっきり言われて…マジなんもいえねぇ(;・ω・) — あゆゆん♪ (@ayu_littlewing) 2018年4月12日     このニュースの反応 1: 名無しさん@ひめむら 2018/04/1...

0

自動運転で発生した事故の賠償責任は「車の所有者」に 政府の方針

  30日、日本政府は自動運転中の車の事故の賠償責任は車の所有者にを負わせる方針とすると、未来投資会議で決めた。 自動運転車へのハッキングで事故が発生した場合は、所有者がしっかりとセキュリティー対策をしている場合は政府が損害を補償し、車のシステムに明確な欠陥がある場合のみメーカーが責任を負う。 運転手が乗った状態で限られた条件で運転を自動化する「レベル3」までが主な対象で、運転席に人が座...

0

【世界初?】Uberの自動運転車が公道実験で人をはね死亡させてしまう

  18日、アメリカ・アリゾナ州で道路を渡っていた女性が「ウーバー(Uber)」の実験用自動運転車にはねられ、全米初となる死亡者が発生した。 地元の警察によると、車内にはドライバーが乗っていた。 ウーバーは、「お悔やみ申し上げます。当局の捜査に全面協力していきます」とし、公道での自動運転の走行実験を一時中止する事を明らかにした。 アリゾナ州には自動運転の規制は無く、様々な企業が様々な段階...

0

日本、世界初ヒトの肝臓細胞の若返りに成功 

  ヒトの肝臓の細胞に2種類の特殊な化合物を使い細胞の元になる「肝前駆細胞」に変化させる事に、国立がん研究センターのグループが世界で初めて成功した。 この肝前駆細胞は培養して大量に増やすことができ、重度の肝臓病の治療法に繋がる可能性がある。 国立がん研究センターの落谷孝広分野長は「操作はとても簡単で、将来的には重い肝臓病の新たな治療法の開発につながる可能性がある」と話し、今月開かれる日本...

0

マクドナルドのポテトに使う物質で毛髪再生に成功 人間に使用しても成功する可能性大

  1日、マクドナルドがフライドポテトを作る際に使っている化学物質で脱毛症(ハゲ)を治療できる可能性のある新しい方法を発見したと、学術誌バイオマテリアルが発表した。 研究を行った横浜国立大学の研究チームは、「ジメチルポリシロキサン」という化学物質を注入したマウスの背中に黒い毛が生えているのを確認した。 人間に行った場合でも成功する可能性が高いという。 横浜国立大学の福田淳二教授は、「この...

0

「AIは仕事を奪う、だがそれは悪いことではない」 ビル・ゲイツ氏が語るAIと雇用について

  ビル・ゲイツ氏が、AIが人間の多くの仕事を奪う事について、最終的にはそれは良いことだと、Fox Businessのインタビューで答えた。  「AI(人工知能)が人間の雇用の一部を奪おうとしているが、それを食い止める術は少ない。」 「ロボットが人間の仕事を引き受けてくれれば、我々はより効率を高め、より多くの自由時間を持つことができる。」 「いずれかのタイミングで、我々は間違いなく、より...

0

コインチェックのネム問題、ネム財団が流出資金の自動追跡プログラムを開発開始「数時間で事件は解決する」 

  コインチェックによる仮想通貨「NEM(ネム)」流出事件を受け、ネム技術の発展を推進する「ネム財団」は、流出資金の自動追跡プログラムの開発を開始し、24~48時間以内に稼働開始可能だと述べた 「盗まれたお金を取引所を通じて外に持ち出すことはできません、これは良いニュースです。このニュースは是非シェアしてください。史上最大のハッキングは数時間以内にネムのコミュニティによって解決されます。...

0

中国でサルのクローン2匹誕生 ヒトへの応用も可能だという

  24日、同じ遺伝子をもつカニクイザルのクローン2匹を誕生させ霊長類で初のクローン作成に成功したとして、中国・上海の研究チームが米科学誌セルに論文を発表した。 今回の手法は理論的にはヒトにも応用できるが試む事はないとしながらも、世界でクローンに関する論議に火が付くだろうとしている。 <詳細>     このニュースの反応 1: 名無しさん@ひめむら 201...

0

ユーチューバーがバスタブを改造し人が乗れるドローン作成 搭乗して買い物へ

    ドイツのユーチューバーのThe Real Life Guysが、バスタブに6機のプロペラを用いた自作の魔改造ドローンで近所のパン屋に買い物に行くという動画が話題になっている。 ドローンは成人男性1人を乗せ飛行し、往復が出来る程の飛行能力を持っている。     このニュースの反応 1: 名無しさん@ひめむら 2018/01/25(木) 19:52:47...

0

日本製ロボットのペッパーくん、販売員として役に立たずクビに

  ペッパーを販売員として導入したスコットランド・エディンバラの「マルジオッタ・フード&ワイン」が、使用開始からわずか1週間でペッパーをフロアから外した。 理由として、騒がしい店内で言葉を正確に認識せず、「牛乳はどこで売っていますか」との問いに対し「乳製品売り場です」と答えるなど、何の助けにもならなかったという。     このニュースの反応 1: 名無しさん@ひめむら...

0

中国、大気汚染対策で世界最大の空気清浄機を建設

  中国で、重度の大気汚染対策として高さ100mの世界最大の空気清浄機が、陝西省西安市で建設されたことが分かった。 汚染大気を吸い込み太陽エネルギーで加熱し、複数の浄化フィルターを通して放出しているという。 責任者のCao Junji氏は、「タワーは1000万立方メートル相当のきれいな空気を生み出しており、この数カ月で西安近郊の10平方キロメートルの地域で大気の質の改善が認められた」「有...

0

WindowsPC、CPUの脆弱性対策で動作速度が大幅減速

  半導体のCPUに脆弱性が見つかった問題で、米マイクロソフトなどが問題への対策によって起こるコンピューターの動作速度の影響について説明を発表した。 マイクロソフトは、Windows10搭載の製造後1,2年程度のPCは数ミリ秒程度、2016年より前のPCはユーザーが気付く程大幅に減速するとしている。 アップルは、対策により動作速度に影響を及ぼすが、「目に見えるような性能の低下はない」とし...

0

中国で世界初の太陽光発電高速道路試験開通 → 数日で盗まれる

  昨年12月28日、高速道路に埋め込んだ太陽光パネルで発電するという、世界初の試みが中国山東省済南市でスタートしました。 ↓ ↓ New post: ” ショック!中国に登場した世界初の太陽光発電高速道路、開通から数日で盗難―中国紙 https://t.co/SSfLIqAX9Z — レコードチャイナ (@recordchina) 2018年1月5日 管理当局は万が一を考え...