カテゴリー: 動物・生物

0

施設で保護された可愛いミニブタ、里親募集で夫婦に引き取られるも数週間でベーコンにされる

  16日、カナダ動物虐待防止協会(BC SPCA)が保護していたミニブタのモリーちゃんを、ある夫婦がペットとして引き取ったその数週間後にベーコンなどにして食べていた事が判明した。 施設によれば面会やカウンセリングは慎重に行われていたといい、夫婦は豚の育て方が分からなく食料にしたという。 カナダ動物虐待防止協会のLorie Chortykは、「動物は法律上『モノ』なので、夫婦が法的な所有...

0

平昌五輪スピードスケートのオランダ代表が韓国の食文化を否定 韓国人が猛反発し謝罪する事に

  21日、平昌五輪スピードスケートのオランダ代表のヤン・ブロクハイゼン選手が「韓国は犬を大切にしてください」と受賞会見で発言し、韓国人から批判が殺到した。 韓国のネットユーザーは、「レイシストで異文化に無知」などと書き込んだ。 ブロクハイゼンさんは、「韓国の人たちに謝りたい」「侮辱する意図はない。動物保護を訴えただけ」とツイートした。(謝罪ツイートは削除されている)   画像...

2

国際動物保護団体が韓国の食用犬90頭を救出 保護後は米国や英国へ

  12日、韓国・平昌から食用犬90頭を国際動物保護団体のヒューマン・ソサエティー・インターナショナル(HSI)が救出したと、台湾メディアのETtoday伝えた。 HSIスタッフによると、農場長に犬を解放するよう説得した後に別業界へ転職を支援することを約束し、保護した犬は米国やカナダ、英国へ送るとのこと。   画像:jon smith. このニュースの反応 1: 名無しさん@ひ...

1

韓国・平昌の犬肉レストラン、五輪開催中の提供自粛を拒否

  8日、韓国・平昌五輪に合わせ郡内の犬肉レストラン12店舗に対し当局が犬肉料理の自粛を要請し続けているが、ほぼ全店舗が犬肉の提供を行っていると、自治体関係者が明らかにした。 地元当局は自粛の見返りに助成金の支払いを提示するも、関係者によると「レストラン経営者たちから、当局が生計を脅かしているとの苦情を多数受けている」「中には、犬肉の代わりに豚肉などの販売に切り替えようとしたが売り上げが...

0

航空会社がハムスターの同乗を許可していたのに保安検査に止められ、ハムがトイレに流される

  昨年11月、事前に確認しチェックイン時にも問題がなかったにも関わらずハムスターの同乗を拒否され、ハムスターをトイレに流すといったことが、スピリット航空で起こった。 実家に帰って医療的な問題に対処する必要があった飼い主のAldecoseaさんは何時間も様々な解決策を模索したが、見つからなかったとのこと。(バスであれば何時間かで到着) Aldecoseaさんによると、スピリット航空の職員...

0

自身のクローンを生み出して繁殖する新種のザリガニ 爆発的に増殖中

  5日、通常は交尾で繁殖を行うザリガニの中で、オスなしで自身のクローンを生み出し繁殖するマーブルクレイフィッシュという新種のザリガニが現れたと、学術誌ネイチャー・エコロジー&エボリューションに論文で発表された。 ペットとして北米からドイツに渡り販売されていたが、1990~1995年の間に新たな種に進化したという。 ドイツがんリサーチセンターの後成遺伝学部門を統括するフランク・リコは、「...

0

中国の動物園がニシキヘビのエサに生きた子犬を与える…

  4日、中国河南省にある動物園がニシキヘビにエサとして生きた子犬を与え、動物保護団体が写真や映像を入手しネット上に公開し、批判が殺到した。 動物園広報担当は、「動物園のニシキヘビ、パイソンに仔犬を与えてた事実を確認できた。動物園の代表はこのような野蛮な行為をやめるように指示した」と釈明した。 <詳細(画像あり)>     このニュースの反応 1: 名無し...

0

獣医から冬の犬の外飼いについて注意 「凍死寸前で来院。室内に入れて」

  今年もまた、来ました。 毎年、寒い冬に外飼いしている犬が、凍死寸前で来院します。 飼い主さんは、昨日までがっついて食べていたのに今日は食べないとおっしゃいます。 寒くて寒くてお腹がすくので頑張って食べていたのが、遂に力尽きたのです。 高齢犬は、どうぞ室内に入れてください。 — キャットクリニック (@catsclinic) 2018年1月27日   冬は-10℃にもなるとい...

0

電柱に縛り付けられた捨て犬の飼い主を探すも見つからず 警察が射殺

  イングランド・ダラム州ハートリプールで、電柱に縛り付けられていた捨て犬が警官に射殺されるという事件が起こった。 警察はRSPCA(英国王立動物虐待防止協会)と協力して飼い主を探したり、新しい飼い主を見つけることの考慮や、獣医にアドバイスを得るなどして全力を尽くしたが、攻撃的であった事から逃げ出して人に危害を加える危険性を考慮し、射殺するという決断を下した。 ネットでは「チャンスも与え...

0

自殺未遂で1000年前の前世の記憶を思い出した人現る… 実在する人物で信憑性が高い可能性が

  どこまで喋って良いのか分かんないけど、てかヤバい奴だと思われるからあんま言いたくないけど私1000年位前に日本でお坊さんをやってた記憶が存在してまして。お恥ずかしい話ですが自殺ミスった時に鮮明に思い出して記憶を頼りに自分の居た寺と当時の奥さんのお墓に行きました… — マグロジュース (@magurojuice) 2018年1月16日 かなり慎重な性格なので脳の病気だという説は未だに捨...

0

スイスがロブスターを生きたまま茹でる調理法を禁止に 「甲殻類は高度な神経系を持っている」

  10日、スイス政府が生きたままのロブスターを熱湯に入れる調理法を禁じ、電気ショックか機械で脳を破壊し気絶させてから絶命させることを義務づけた。 このほか、海産甲殻類全般を氷に入れたりなど神経に過度な刺激を与える輸送も禁止し、「常に自然の状態に保たなくてはならない」とされた。 動物の権利活動家や一部の科学者は、「ロブスターやその他の甲殻類は高度な神経系を持っており、生きたまま熱湯でゆで...

頭を抱える子供 0

女王蜂を家に持って帰った韓国人。しばらくすると家の周りがとんでもないことに…

  生きた女王蜂を連れて帰ったらとんでもない災難に! 蜂の中でも最も偉いとされている女王蜂。その女王蜂を捕まえて家に連れて帰ったところ、とんでもない災難にあったという。 これは韓国のネットユーザーが体験した話で掲示板にその災難が投稿され話題になっている。 女王蜂をプラスチックの容器に入れていたところ、しばらくして外が騒がしくなる。外を見ると蜂の群れが家の周りを飛んでいるのだ。 集まった蜂...

動きたくない犬 0

イッヌ「動きたくないんや…」

    動きたくない犬と起こしたい飼い主を撮影したこちらの動画。 動きたくない犬を何とか起こそうとするもそのあまりにも間抜けで愛らしい姿に飼い主も笑いが止まらない様子。   この動画に対する英語圏のコメント   超かわいい!ww なんて可愛いクマなんだ… 熊じゃん この愛らしいポケモンはどこにいるのですか? クッマ「私は動かない」