カテゴリー: 動物・生物

0

ヒカキンが飼った猫のスコティッシュフォールド、折れ耳は軟骨異常で一生痛み続けると話題に…

  YoutuberのHIKAKINが飼い始めた猫のスコティッシュフォールドの折れ曲がった耳は軟骨異常が原因で、その体は一生痛み続けると話題を呼んでいる。 この軟骨異常は『遺伝性骨軟骨異形成』と呼ばれ耳だけでなく四肢にも症状が現れ、折れ耳の場合は高確率で何かしらの症状が出ると言われており、スコティッシュフォールドが大人しいのは痛みによって動けない、動きたがらないからだという。 治療法はな...

0

猫を飼ったヒカキンに「保護猫を飼え」と批判殺到、しかしそもそも独身男性は猫を譲ってもらえなかった

  ヒカキンがペットショップで猫を買ったら炎上したらしい。保護猫をもらってこいと。猫や犬をもらうのがどれだけ大変か理解していない人が多すぎる。以前、犬について調べたら、未婚ダメ、学生ダメ、60歳以上ダメ、賃貸物件ダメ、屋外飼育ダメ、転勤ダメ、小さい子持ちダメ、などのオンパレードだった。 — zapa (@zapa) 2018年7月23日   で、ヒカキンの場合に当てはめてみると...

0

自衛隊、災害時にペットも救助してくれる

  自衛隊はちゃんとペットも救助してくれる pic.twitter.com/NiovCNnFd9 — くみちょう (@jerry_verch) 2018年7月16日     このニュースの反応 1: 名無しさん@ひめむら 2018/07/19(木) 19:52:47.946 ID:3v2+AOZv0 優しい…ありがとうございます。     2: 名...

0

ワニの養殖場に落ち1人死亡、地域住民が逆ギレし292頭を虐殺

  14日、インドネシア・西パプア州で村の住民の一人がワニに殺された事に地域住民らが激怒し、ワニ292頭をロープで生け捕りにし斧や鉈などで滅多打ちにした。 住民らはビジネスマンの男性が所有する敷地内のワニ養殖場に侵入し次々に虐殺した。 警察官が現場に駆けつけるも過激化した群衆を止められなかった。 住民の一人は、「地域の仲間がワニに食べられたんだ。皆でワニを襲う決心をした。全て自発的行為に...

0

六本木のキャバ嬢、犬に腹を立て足をへし折る虐待 インスタに動画を投稿

  六本木のキャバ嬢が飼っているプードルがトイレのフンを踏んでマットにおしっこをしたことに激怒し、虐待する動画をInstagramに投稿した。 動画では、足を折られシンクに逃げ込んだトイプードルが物を投げつけられる様子が映し出されている。 トイプードルは現在、キャバ嬢が勤務していたキャバクラ店に買い取られている。   六本木エース東京勤務の一華綾、自分の愛犬がトイレ失敗してゲー...

1

希少動物を捕食する奄美大島の野猫の殺処分に5万人の反対署名 しかし引き取りたいという人は0人な模様…

  奄美大島で野生化し生態系を脅かすほどに増えている『野猫』の殺処分に対して約5万人の反対署名が提出されたが、引き取りたいという人がたったの一件も来ていないという事が分かった。 森林部におよそ600~1200匹が生息しており、国の特別天然記念物のアマミノクロウサギなどの在来生物が大きな被害を受けている。   五万人の熱心な署名ね… 島外からのご相談や何かできないかとか言った案件...

0

「LGBTが気持ち悪い人の本音」という記事が問題に 「頭ではわかっても心が追いつかない」

  「LGBTは気持ち悪い」という人に会いました。「頭ではわかってる。心が追いつかない」「異性愛が当たり前と思っていたら突然罪人になった」「僕の方が社会的に葬られる」「ポリコレ棒が怖い」。非理解者もまたテンプレで見られがちですが「ただの差別主義者」なのでしょうか https://t.co/0u6JAFzGW7 — 原田朱美 (@haradaakm) 2018年4月5日   &n...

0

中学教師が授業として生きた仔犬をカミツキガメに食べさせる…

  6日、アメリカ・アイダホ州の中学校の理科教師が生徒達に生きている仔犬をカミツキガメに食べさせる様子を見せていたことが分かった。 この先生はよく生徒達にカメやヘビにモルモットを食べさせる様子を見せる授業を行っていたが生徒や保護者からは人気があったといい、今回は仔犬を食べ物にしたことで動物愛護団体から非難の声が上がった。 父兄のアネット・サルベセンさんは取材で、「命から命へと受け継がれる...

0

モト冬樹、弱ったスズメを飼育で違法通知 「元に戻せって無理でしょう、気持ちとして」

  13日、タレントのモト冬樹が弱ったスズメを保護し育てていることを週刊誌がその違法性を報じた事を受け、東京都から違法を知らせる書面が送られたと、「グッド!モーニング(テレビ朝日系)」で明かした。 昨年6月に冬樹さんの妻が「まだ飛べないスズメ、親にエサをもらっているスズメが巣から落ちたかなんかで、カラスに食べられそうになっていた」と助けたのが始まりで、保護して2日目に都の環境局に相談し元...

0

希少動物のスマトラトラ、好奇心で巣まで後をつけてきた住民を襲い殺されて吊るされる

  5日、インドネシア・北スマトラ州で希少動物のスマトラトラが好奇心でジャングルにある巣まで後をつけてきた住民を襲い2人が重傷を負った為、殺されて内臓を取り出され吊るされたと、野生動物保護当局が明らかにした。 当局がスマトラトラを傷つけてはいけないと警告を行ったが、当局トップによると「残念ながら住民は聞く耳を持とうとせず、トラを殺すと言い張った」という。 現在インドネシアではパーム油農園...

0

原発の中に生き物の姿 フクイチで超高濃度の放射線に適応した生命体が発見される

  東京電力福島第一原子力発電所(フクイチ)の原子炉格納容器内の映像を見て、「なんだ、あのマリモみたいなものは?」と東京工業大学地球生命研究所特命教授の丸山茂徳氏が生物の姿を発見した。 丸山茂徳氏は、「昨年から公開されている原子炉内の映像を見て、実に多種多様な生命体がいることに驚きました。しかも、活動しているのは目に見えないミクロン単位のバクテリアや細菌だけでなく、藻類や動物・植物性プラ...

0

日本がフィギュアスケートのザギトワ選手に秋田犬(メス)を進呈 ザギトワ「マサルという名前にします」

  3日、平昌五輪で金メダルを獲得したフィギュアスケート女子のザギトワ選手が、日本の団体から秋田犬を贈られることが決まったと、アイスショー後の取材で説明した。 ザギトワ選手は、「『マサル』という名前にします。女の子です。日本語で、勝利という意味ですよね」と話した。     このニュースの反応 1: 名無しさん@ひめむら 2018/03/04(日) 19:52:47.9...

0

犬の散歩中、突然子供が走ってきて撫でた 「一歩間違えれば大怪我に繋がる」「犬好きの子供がいる方は教育してください」

  犬の散歩中に起きたことです。 子供相手に何をムキになって。って言われるかもしれませんが、一歩間違えれば大怪我につながります。 pic.twitter.com/mJ2PekB48C — うどんたいやき@ストフェス参加 (@nattooooou) 2018年3月1日 要約 ・犬は噛むことの説明 ・犬と散歩中、突然小学生が走ってきて「触っても良いですか?」と聞いてきた。 ・断ったが、「私そ...

0

動物愛護団体がブリーダーの子犬工場を視察した結果 「まるで地獄。直視できる状況じゃなかった」

  昨年12月、犬に繁殖を行わせ狭い空間に400匹以上の犬がいるにも関わらず飼育員はたった2人の福井県坂井市郊外にある「パピーミル(子犬工場)」に、県内の動物愛護団体が入った。 飼育員は、「餌と飲み水は1日1回。混乱を避けるためマスの周囲に積み上げたケージ内に1匹ずつ入れて与えている」「ホースで水をかけてふん尿を流し、一緒に犬の体にも水をかけて洗う」と説明した。 愛護団体は、「まるで地獄...